読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの備忘録

現場を振り返ることを枷にして記憶の定着を図る。つまりただの備忘録。(主に舞台の感想)

「ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」@東京ドームシティ

いわゆる「2.5次元ミュージカル」というのは初めてでして、原作読んでおいた方が良いかもという友人のアドバイスを実行しようと思っていたのですが、仕事が立て込んでて時間の余裕がなく何もかもが初めましての状態で挑んだ黒執事。3公演行ってきました。

・11/23(水):ソワレ

・11/26(土):マチネ/ソワレ

 

しかも初めましてがアリーナ。友人の言葉を借りれば「殴られた」。まずTDCという会場による爆音響。ほんとTDCの音響は何とかして欲しい案件…(あと座席ね)。音が大きすぎて、肝心の台詞が掻き消されるし、音がつぶれて聞こえる…。

「サーカス編」っていうこともあってか、演出も特効があって「じゃにーずかな…?」と思ったし、エアリアルティシューがあって「じゃにーずかな…?」と思ったし、綱渡りや空中ブランコがあって「じゃにーずかな…?」と思ったよ?(じゃにーずがサーカスっぽいことをしているとも言うが) 水を使った演出がなくて良かったよ!←

古川くんの執事姿は美しかった~!フライングの姿勢がとても美しくて感動した。あとダンスのご披露ありがたかった!いいもん見れた!

しかし、全体的に色々な衝撃が強くて、初回の感想が「…とりあえず漫画を忠実に実写化したんだろうなぁ」(←原作未読)というぼんやりとしたものだった。しかも曲が全然頭に残らなくて、「ミュージカルって言うほど歌ってなくない…?」と思ってしまった。

 

そんな感じで楽しめるかなぁ?という気持ちも持ち合わせたまま、11/26のマチソワへ。

「あれ、面白いよ…?」

 世界観に慣れたのもあるのかな。2バルってこともあって舞台全体を見られるし、何より音圧がかなり減ったので普通に楽しめた。

そして初回は全然頭に残らなかった歌がよく聞こえてくる…!歌ってた。いっぱい歌ってたわ。色々殴られてたから記憶に残らなかっただけだわ。ごめん。

そして双眼鏡で古川くんの表情を追いかけてみたら、怪しい笑みを浮かべていたりと、とても美しい悪魔だった…!いいねいいね!

ビーストとのデュエットも悪魔的でとても良かった。あとアグニにシエルが喘息を持っているのではと咳で判断した時の嫉妬のような悔しそうなお顔がとても良かった。 

急遽キャスト変更になったドール役の銀河くんがとても良かったなぁ。名付けの場面は毎回泣きそうになった。三浦くん演じるジャガーの「俺たちの可愛い妹」の優しい言い方もまた泣ける。

 

シエルの芸の披露や葬儀屋の場面、スネークの場面とかいろいろパターンを作っているのは複数回見ても楽しめた。

 

漫画が原作のミュージカルを「2.5次元ミュージカル」と呼ぶようだけど、最近で言えば「王家の紋章」とかも漫画原作でも呼ばれないのはなんでなんだろう。東宝だから…?←

「2.5次元」というワードで手を出しづらい客層もいる気がするからもったいないなぁ。初回ではいろいろ殴られたけど、2回目以降は普通にミュージカルとして楽しめたし。自分たちでハードル上げちゃってる気がするなぁとうことも思った観劇でした。