ただの備忘録

現場を振り返ることを枷にして記憶の定着を図る。つまりただの備忘録。(主に舞台の感想)

2018年現場振り返り

2018年、楽しかったなぁ!!ということで、振り返り。感想の下書きを書いて止まっている作品もぽつぽつあるので、年明けの現場が落ち着いたら清書するかも?

 

 

●「アテネのタイモン」(3)

2017年末にさいたま公演があって、年明け早々遠征をして兵庫公演で現場初め。感想書き済み。 なんと!DVDが2019/2/6に発売されるよ!!やったね!!!WOWOWでもたまに放送しているので、買うのは…と躊躇される方は是非契約して観てください。柿アルシバイアディーズ素敵です。よろしくお願いします。

VISUAL -映像- | PONY CANYON ポニーキャニオン - 彩の国シェイクスピア・シリーズ 「アテネのタイモン」:DVD

WOWOWオンライン

 

●「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」

2.5のグランドミュージカルというコメントを観てなるほど。感想書き済み。

 

●「テロ -TERROR-」

森新太郎氏演出。いやぁ凄かった。裁判を傍聴している観客が、有罪か無罪かを投票して決める形式。悩んだけどわりとすぐに私の中では結論が出た方に投票し、結果は215票 対 207票で「有罪」。票差も小さいのもあって、評決が出た瞬間はどよめきが。そして私は自分が投票しなかった方の決が出て衝撃をくらっていた。でも評決が出た後も本当に私は無罪に入れて良かったのだろうかとぐるぐる考え込んだ。人の人生を決める一票の重み。少佐を演じていた洸平くんの顔が忘れられないんだ…。

f:id:ta__ma:20190108230627j:image

www.parco-play.com

 

●「黒蜥蜴」

f:id:ta__ma:20190108230651j:image

ルヴォー氏演出。ミュージカルとは言わないけど、音楽劇にしたほうが、この耽美な世界観をもっと楽しめたのでは?と素人意見。中谷さんお美しかったです。

 

●「髑髏城の七人 Season月(下弦)」 LV

羽野太夫が横たわる廣瀬蘭の手を自分の手と重ねて、蘭の手についていたであろう血を一生懸命拭ってた姿に涙が出た。宮野捨の顔の圧。松岡くんの霧丸可愛かった。

 

●「Shakespeare's R&J」

小川絵梨子氏演出。ベンヴォーリオ坦だった私は矢崎くん見たさにシアタートラムへ。思いがけず矢崎くんの歌声を少し聞けてハッピー。あらすじから想像してたのは大人に見つからないように、周りを警戒しながら禁断の書を楽しむ高校生だったんだけど、効果音出すために机や椅子を叩くわ、大声出すわで、「え、これ絶対見つかるでしょw」と思いながら観ていた。私が見ていたのは彼らの夢なのか、妄想なのか、現実なのか。高校生たちがRJを演じていく過程で抑圧されていた感情が解放されていくんだけど、暴力性とかが爆発した後にふと我に返る姿を見ると、まさに「禁断の書」なんだろうなぁ。危うくてもろい年頃。

 

●「マタ・ハリ」(3)

シュガーーーーーーーー!!!シュガーへのときめきが炸裂。再演あったとしたら、演出は全面的に改善してほしい。感想書き済み。

 

●「髑髏城の七人 Season月(上弦)」

f:id:ta__ma:20190108231018j:image

太一くんの殺陣の速さ尋常じゃない。鳥のときも思ったけどえぐい。無界屋襲撃の場面。荒武者隊の一人の太股を刺した後に、柄をトントーンと2回叩いてブスッブスッと深く差し込んでるのを観て「うわ…」と思いました!さすがです!須賀くんの兵庫と聖子太夫の年の差ありすぎじゃないかとずっと思っていたけど、最後の兵庫の言葉で気持ちいいくらい心がすっきり晴れ渡りました!あの言葉、めちゃくちゃ良かった。

 

●「ブロードウェイと銃弾」

f:id:ta__ma:20190108230710j:image

福田雄一氏演出。浦井くんのビジュアルは好みでした。しろたんもタップ頑張ってた。福田成分は薄め。私が観劇したマチネを演出家も見たらしいのですが、「ダメ出ししたらソワレ良くなった(^o^)」(※意訳)的な内容をつぶやいたことは忘れません(⌒‐⌒) は?

 

●「FUN HOME」

小川絵梨子氏演出。櫻子ちゃんのアリソンがめちゃくちゃ良かった…なんだろう、あのイライラした感じとか、恥じらいとか、喜びとか、全部が全部良かった…。瀬奈アリソンの「電話線~」の歌がしばらく頭の中で流れていた。

 

●「HEADS UP!」

f:id:ta__ma:20190108231039j:image

ラサール石井氏演出。ミュージカル観てこんなに笑ったことがない!!!ってくらい笑った!!それに加えて私たち観客がこんなにも愛されているのを感じる作品もなかなか巡り会えない。聞いていますかーーー?(2こ前の演出家に向かって) 感想書きたい。

 

●「ジキル&ハイド」

f:id:ta__ma:20190108230727j:image

山田和也氏演出。石丸さん歌うまーーー。ラストでエマを襲おうとする場面、その直前に一度万里生アターソンの顔をちらっと見てから襲っていましたよね?わたしはあのとき、彼はハイドではなくジキルだったと思っているよ…万里生アターソンにあえて自分を撃たせたジキル…。あと玲奈ルーシーの最期の場面が白い衣装だったのがえぐいなぁと思った。ウェディングドレス姿のエマ(ジキルが殺される)と白い寝間着姿のルーシー(ハイドに殺される)の対比。照明が綺麗だった。

 

●「Sucide Party」

f:id:ta__ma:20190104023859j:image

劇団Tip Tap主催。 以前見た「Play a Life」(感想書き済み)がとんでもなく素晴らしかったので、新作観に行ってきました。うーーん、オムニバス形式に自殺を決意する人々の話でしたが、私には合わなかった。小澤さん作曲で相変わらず曲は素敵でした。

 

●「メリー・ポピンズ」(20)

f:id:ta__ma:20190104023953j:image

2018年の個人的ミュージカル作品最優秀賞はメリポピです!!おめでとうございます!!(?) 楽しい!という感情以上に、観劇後の幸福感が凄くて生きているのが楽しかった。 東京公演の感想は書き済み。大阪公演の感想も残しておきたい!書く!!

 

●「ラ・カージュ・オ・フォール」

f:id:ta__ma:20190108230740j:image

市村ザザが歌いながらメイクする場面が凄すぎた。さすがにマスカラは付ける振り(ですよね?)だけど、ピンクのパウダーやラメが入ったシャドウ、そして付け睫毛をつけるスピードに驚愕。あんな一発で付けられるものなの?わたしは無理だ。ラストはリップを塗るんだけど、歌いつつって…圧巻だった。鹿賀さんが私が観劇した前日に不調?みたいな話があったので心配していたけど、そんなことを微塵も感じさせないお芝居と歌でした。にーろさん美脚。

 

月組「カンパニー/BADDY」

f:id:ta__ma:20190108230756j:image

BADDY!!めちゃくそ楽しかったぞ!!!みやさまのドレス姿が美しすぎて!!はーーー!!ちゃぴさんのダンスが堪能できた!!!ちゃぴさんの踊りが大好きだよ!!怒りのラインダンスは鳥肌もの。たまさまのBADDYはやっぱりどこか真面目!正直カンパニーはヅカ以外ではやれない演目だなと(察して)。でも、BADDYでオールOK!みたくなるからBADDYは凄い。「悪いことしたい いい子でいたい」の歌詞の素晴らしさよ。

 

●「1789~バスティーユの恋人たち~」(3)

f:id:ta__ma:20190108231117j:image

念願の再演!!!だったのですが、初演のあふれんばかりの熱量を感じることができなかったのが寂しかった。感想書き済み。 

 

●ひょっとしてレコ発(椎名林檎) @東京国際フォーラム

美し林檎。セトリはちょっと玄人向けだったような?WOWOWでたまに放送してるよ!直近だと1/24です!!見てね!! 

WOWOWオンライン

 

●「修羅天魔 Season極」

f:id:ta__ma:20190108231211j:image

あーめちゃくちゃ面白かった!!天海さんに惚れない人いる?いないよね?観客みんな天海さんに抱かれた。

 

●「HANG MEN」

長塚圭史氏演出。とりあえず富田望生さん演じるシャーリーが可愛いかった。癒し。大東くんの不気味で暴力的なムーニーが凄く恐ろしかったけど、あの最後のみんなの去り方と結末が寒気がする感じの怖さ。1965年という時代で尚且つ北イングランドの田舎という設定からか、パブの中での会話が猥雑で下品で顔をしかめたくなる。それがまたピアポイントの洗練さを高めているのかな。

 

●NEWS LIVE TOUR "EPCOTIA"@さいたまスーパーアリーナ

シゲアキはイケメン。 

 

●「Mozart!」(4)

f:id:ta__ma:20190108231302j:image

古川くん、帝劇主演デビューおめでとうございました!感想書き済み。

 

●ミュージカル・ミーツ・シンフォニー@Bunkamuraオーチャードホール(2)

柿澤さんの歌唱ピックアップ。

・「You're Nothing Without Me」(『City of Angeles』より) ノームさんと

・「ゲームの始まり」(『デスノート the  musical』より)

・「I Am The Starlight」(『Starlight Express』より) ノームさんと

・「馬鹿げた夢」~「裏を表に」(『紳士のための愛と殺人の手引き』より) エマちゃんと

・「後悔」(『フランケンシュタイン』より)

いやぁ~~アウェー感はんぱなかったね!頑張ってた!!でもこの経験がグレコンに培われましたのでね!! JOJさんやノームさんの歌声は圧巻でした。個人的にはエマちゃんと紳士の曲を歌ってくれたのがとっても嬉しかった!紳士大好きだよ~~

エマ柿が可愛すぎて。ありがとうエマちゃん。 

 

●映画「猫は抱くもの」舞台挨拶

映画の感想書き済み。千葉遠い。「舞台の貴公子」という言葉が生まれた記念すべき作品(?)

 

●「コインロッカー・ベイビーズ

f:id:ta__ma:20190108231322j:image

橋本くんのキクの怒りを含んだ歌声とエレキギターの歪んだ音との相性が良かった。まっすぐな子というか、不遇な出生だけど社会に適応もできそうな子っていう印象が強かったんだけど原作もそういう感じなのかな?(原作未読) そして河合くんのハシは元々のビジュアルも相まって繊細で脆くて壊れていく様が良かった。2階A席だったんだが、レーザー照明に射られて眼を潰されそうになった。え?なに?照明が強すぎて舞台から目を逸らすとか初めてだったんだけど??本気で眼を潰そうとしてた??と照明にガチギレしてしまったYO。カテコで2階席に橋本くんと河合くんが登場したときはビビった。ジャニって凄いね?

 

●「フリーコミティッド」

f:id:ta__ma:20190108231345j:image

千葉哲也氏演出。成河さんの一人芝居。エネルギーが凄かった。一人38役!というのももちろん凄かったけど、ラストにサムが「自分で選ぶ人生」を選択した姿にぐっときた。 

 

●「マクガワン・トリロジー

f:id:ta__ma:20190108230824j:image

小川絵梨子氏演出。タイモンに出演されていた谷田歩さん目当てで観に行ったのに、一幕で殺されて「何てこった!」と思ったら、桃李くん以外はほぼ全員殺される内容だった。二幕の趣里ちゃんがめちゃくちゃ良かった~。舞台ってだいたい一連の流れで話が進んでいくけど、この作品はその瞬間瞬間にスポットを当てての三幕構成。だから各幕でのヴィクターの"居方"が違っていて、観劇中は理解が追い付かなかった。帰り道悶々と考えて、そういう構成だったのかと気が付いた(遅い)。

 

●「死と乙女」

2018年の個人的ストプレ作品最優秀賞はこちらです!おめでとうございます!!(?) 感想の下書きを数か月寝かしています。書き上げます…。あの狭い空間での緊張感が凄かったし、ラストの演出が美しくて震えた。

 

劇団四季ノートルダムの鐘」

f:id:ta__ma:20190108231411j:image

2017年に京都劇場で観劇しましたが、今年はKAATにて。

 

●「ナイツ・テイル -騎士物語-」

f:id:ta__ma:20190108231434j:image

感想書き済み。千穐楽を迎えて数か月たった年末になって、なぜか歌番組への露出が増えるという謎展開。それならまず舞台のPV映像作ろうか、東宝たん。再演はするんだろうなぁ。

 

●NEWS STADIUM 15th Anniversary @味の素スタジアム

シゲアキはやっぱりイケメン。味スタまでの誘導がくそすぎて開演までに入場できない観客なんと2万人ww(笑えない) ちなみにわたしも2万人の中の1人でした。 

 

雪組凱旋門/Gato Bonita!」

f:id:ta__ma:20190108230837j:image

盆を使ってパリの街並みを表す手法が見事でした。Gato Bonitaは男役の方々の猫姿にテンション上がった←

 

●「メタル・マクベス disc1」

f:id:ta__ma:20190108231517j:image

過去映像見ずに、松岡和子訳の本を読んで臨んだけど、凄くマクベス。さとしさんとめぐさんのランダム夫妻が狂っていく姿が苦しく、でも最後の最後の姿が痺れるほどかっこ良かった。めぐさんをあんなにいじれるのは新感線だけだろうし、「ランディ♥」とさとしさんをわしゃわしゃ甘やかす姿が可愛かったw メタマクは全disc観たけど、disc1が一番好き。あれやこれやとパロってたけど、関係各所に怒られないのか心配ww あと魔女達の「万歳ー!マクベス!」が頭にこびりつく!純米さんの魔女がクセになるし、冒頭の魔女達のおしゃべりで「24時間テレビってどう思う?」とぶっこんでた純米さんにめちゃめちゃ笑ったwww

 

●「シティ・オブ・エンジェルズ」(6)

f:id:ta__ma:20190108231647j:image

感想書き済み。演出って大事^^

 

花組「MESSIA/Beautiful Garden」

f:id:ta__ma:20190108231719j:image

Beautiful Gardenはあまりの華やかさに窒息死するかと思った。圧倒的な質量を持った華やかさ。なにこれ凄い。宝塚凄い。息ができない。花組だから華やかさがえげつないのかと窒息死しそうになりながら語彙力を失ったコメントが浮かんできた。帰り道にふらふら~~っとすみれ色のお店に吸い寄せられて、柚香さんのお写真買ってしまった。美しい。 

 

●「タイタニック

f:id:ta__ma:20190108231742j:image

心にずしっとくる作品。素晴らしかった。感想書き済み。

 

●「マシュー・ボーンの『シンデレラ』」

f:id:ta__ma:20190108231810j:image

初バレエ観劇だったけど、踊りも表情豊かでお芝居観ている感覚だった。靴(の匂い?)フェチのお兄さんと色気たっぷりの継母についつい目がいってしまった。台詞も歌もないのに、くすりと笑えるところがあったりして身体表現って凄いなぁと思った。継母、息子が男性の恋人つくるのを「行ってきな!」みたいな感じで応援したりしてて憎めなかったよ。御一行さまが病院訪れるときの行進(?)の振り付けが面白可愛くて好きなやつ~

 

●「メタル・マクベス disc2」

f:id:ta__ma:20190115122640j:image

櫻子ちゃん演じる夫人の壊れていく様がとても辛い。でもどんどん純な存在になっていくようにも見えた。 原くんは個人として認識しながら見たのは初だったけど、とても良かった!舞台映えするスタイルと顔立ち。ダンスもキレキレで観ていて気持ち良かった~!

 

●「SMOKE」

f:id:ta__ma:20190108230907j:image

超:木暮、紅:高垣回で観劇。面白かった!自分で伏線回収していける人はより楽しめるので、ハマる人はハマるやつな気がする。そしてこれWキャストの組合せ次第で関係性が少し変わってくやつですよね…?曲が強めで耳残りも良いし、照明や映像の使い方も良かった~!客席が四方を取り囲んで、覗き込むような配置が新鮮だったし、座る席によって見え方変わるからさらに沼るやつ。

 

●THE GRATEST MUSICAL CONCERT(4)

ホリプロさまありがとうございます。どこにお歳暮送ればいいですか?ほんとうにどなたですか?柿澤さんと海宝くんで「終わりなき夜」を歌わそうと考えたのは!!ほんっと天才!!もう選曲・編曲・演出全部ひっくるめてほんっとにほんっとに素晴らしかった…。悔やまれることは公式の広報が熱心じゃなかったことだけです…。感想書く!!

あ…あ…ああ…(言葉にならない)

 

●「マリー・アントワネット」(3)

f:id:ta__ma:20190108231920j:image

しんどい of the Year。感想書き済み。

 

●「生きる」

f:id:ta__ma:20190108231942j:image

宮本亜門氏演出。市村さん、こにたん回を観劇。こにたん小説家のやさぐれ感がとても良い。あとアンサンブルさんたちが皆上手くて!ほんとアンサンブルさんって重要だよね。可知さんと俵さん、やっきーさんに目がいってしまった。

 

●「るろうに剣心

f:id:ta__ma:20190108232002j:image

これは良いイケコ。感想書き済み。

 

月組エリザベート

f:id:ta__ma:20190108230920j:image

ちゃぴさん卒業公演。素敵なシシィだった。一幕ラストの「私だけに」のリプライズの神々しいほどの美しさ。そしてちゃぴさんは特に精神病院で海乃さんヴィンディッシュ嬢とのやり取りが美しくてね…ちゃぴシシィの涙を拭うヴィンディッシュ嬢…。あとルドルフの暁さんの歌声がとても好きなやつだった…月組これまで何度か見てるんだけどなんで気がつかなかったんだろう。少年感が強くて、ママが大好きなルドルフ。フィナーレの娘役さんたちの緑色のドレスもとても綺麗だった~。そして珠城さんのダンスの後に大階段から下りてくる美弥さま、月城さん、暁さんの並びが強すぎて「かっこいい…」と乙女心がさく裂した。ちゃぴさんは予想通り2019年の東宝エリザのシシィですね!おめでとうございます!純粋に楽しみです。

 

Hayato Kakizawa 1st LIVE "LIBERTY" @O-East

FC限定ライブ最高に楽しかった!! 柿澤さん大好きだー!!!

 

●「深夜食堂

f:id:ta__ma:20190108232023j:image

亜子さんの訳詞大好きです~。感想書き済み。

 

宙組「白鷺の城/異人たちのルネサンス

f:id:ta__ma:20190108230929j:image

真風さんと星風さんの並び、「美…!!」となった。星風さんの歌声が綺麗で素敵だった。名前の並びも美しくて凄いね?

 

●「TOP HAT」

f:id:ta__ma:20190108232046j:image

多部ちゃんとタップがとても良かった!!コメディ楽しかった~~。感想書き済み。

 

●(生)林檎博~不惑の余裕~ @さいたまスーパーアリーナ

林檎さんのお誕生日特需が凄かった! Mummy-D浮雲でヒャッハー!ってなったんだけど、宮本さんが出てきたときはギャーーー!!って騒然としたし、レキシが出たときはギャーーー!!wwwって感じでした。ミヤジさん、お話と行動が小動物みたいな可愛さなのに、悲しみの果てにを歌われた暁には惚れてしまうよ。Mステ以上の獣(?)を見せていただきましたありがとうございます。最高。

こちらもなんとWOWOWで放送されます!!1/27だよ!!観てね!!!

WOWOWオンライン

 

●「メタル・マクベス disc3」

f:id:ta__ma:20190108232111j:image

ラストぐるぐる!まさみの足が長い。衣装大正解。そしてわたしの勘違いでなければマイヤーリンクが挟まってたんだがwww6人の亡霊がトートダンサーに見えたし、じゅんさんはトートで浦井くんはルドルフでした。近辺で私以外に噴き出している人がいなくて寂しかったww そして冒頭の魔女3人組のベビメタネタがちゃんと(?)2人になったことにも触れていてブラッシュアップされていました。さすがです。

 

Act Against AIDS@武道館

f:id:ta__ma:20190104032521j:image

柿澤さんは「津軽海峡・冬景色」、「ヤツの中へ」(『デスノート the musical』より)をてぺさんと、「愛していれば分かり合える」(『Mozart!』より)をソニンちゃんと。ヤツの中への上ハモver.をもう一度聴けるとは思ってなかったのでテンション上がりましたありがとうございます。そして階段を使っての見下ろす×見上げる構図がもうねー最高でした。ソニンちゃんのコンスを聞くことができてめちゃくちゃ嬉しかった。

ハンサムとの異文化交流。なんだろう、ジャニオタ的には少クラを見ている気分でしたw 春馬くんはデビューした先輩がゲスト出演してる枠。

神か。 

 

●「スリル・ミー」(7)

f:id:ta__ma:20190108232138j:image

再演ありがとうございますありがとうございます。感想書きます。

 

●ARASHI LIVE TOUR 5×20 @東京ドーム

f:id:ta__ma:20190108232206j:image

最近茶の間化が進んでいたけど、なんだかんだ共に過ごした10年は人生の一部になっていて、曲が流れるごとに当時の自分を思い出して…を繰り返していた。いろいろあったけど(察して)、目で追いかけてしまうのは大野さんだし、歌声が大好きなのも大野さんなんだよ。最後の挨拶からぼろぼろ泣いてたし、5×20はひたすら涙が止まらなかったた。20周年おめでとうございます。これからもどうぞよろしく。

 

数え間違えがなければ、舞台83(42作品)、コンサート/ライブ12回(8公演)、その他2。メリポピでスタートダッシュかけすぎたのもあって2018年はだいぶ数行っちゃうかなと心配したけど、舞台の数は去年とさほど変わらず。気になった作品は観に行くようにしたので作品数は増。そして林檎さんも嵐の人たちもNEWSの人たちも皆アニバーサリーだったのでライブはめっちゃ増えた。

本当は観に行く予定だったけど急遽都合がつかず手放したのもあって、「1984」、「ポーの一族(花組)」、「天は赤い河のほとり(宙組)」、「ANOTHER WORLD/KILLER ROUGE(星組)」とヅカ率高め。特に前者2つは観たかったなぁ…残念。

 

ようやく発表されましたが、2019年は東宝エリザ再演ですね!わーい!個人的には成河ルキと大我ルドルフの続投がめっちゃくちゃ嬉しい!!そして古川トートおめでとうございます。「古川くん、生き急いでない?大丈夫?」と友達に聞いたら、「生き急いでいるのはイケコのほう」との答えに「せやな…」と納得しかなかった。楽しみや~~。まずはチケット確保ですな。できるかな?

 

2018年は充実した1年を過ごせました!めっちゃ楽しかった。

2019年も素敵な作品と出会えますように!