ただの備忘録

現場を振り返ることを枷にして記憶の定着を図る。つまりただの備忘録。(主に舞台の感想)

2016年の現場振り返り

明けましておめでとうございます。本当は2016年のうちにやりたかったのですが、仕事が30日までと時間がなかったので、正月のこのゆっくりできるときにやっておきたいと思います。

 

⚫FREESTYLEⅡ 

2015年の夏に通い詰めた表参道ヒルズで開かれた個展に新作を加えての大阪。その秋に色々とありましたが(苦笑)、新作をどうしても見たくて一般頑張ったら念が通じて何とか取れました。追加された自画像(一番最後に展示されていた)の表情が、優しくて穏やかで、そして5つの色を使っていて、込み上げるものがありました。自画像ってよくそのときの作者の心情が現れているとか言うけれど、オフのとき彼に穏やかな時間が流れていたのだと思うと嬉しくなった。またいつか、作品を見せてくれたら嬉しいな。

 

⚫1789~バスティーユの恋人たち~

わたしを舞台沼に誘ってくれた大切な作品。舞台から発せられる熱量の高さと楽曲、ダンス。身体の奥底から震えるほどの興奮を味わえた、あの感覚は一生忘れない。4/29に観劇したのだけど、その観劇後からチケットを探しては観て、帝劇だけでは足りずに梅芸まで観に行きました。2018年の再演を心より楽しみにしています!!(言霊)

 

⚫NEWS live tour 2016 "Quartetto"

友人に誘っていただいて、正真正銘の天井席から楽しみましたー!天井席でもステージど正面だからめっちゃ見やすい。途中で髪型変えるシゲアキ先輩、まじで天才。ポンパの御髪で「くっちじゅっけを~」をしてくださった瞬間から、うわ言のように「シゲアキ、イケメン…」とつぶやいていた。

 

あわれ彼女は娼婦

蒼井優ちゃんと浦井くんが出演していた古典作品。重たい話なんだけど、マリンバの奏でる音と照明がとっても美しかった。そして何より蒼井優ちゃん演じるアナベラの神々しいほどの美しさ…。浦井くんの狂気もとても良かった。

 

⚫「嫌な女」初日舞台挨拶

1789でロベスピエールを演じた古川くんが出演していた映画の舞台挨拶。観劇したときよりもずっと前方の席だったので、顔の小ささと足の長さに驚いた。木村佳乃さんのノリの良さは本当に魅力的だわ。

 

エリザベート

この作品で感じたことを書き留めておきたくてこのブログを始めました。帝劇、梅芸、中日とカンパニーと一緒にまわりましたね…。夏から秋にかけて、エリザベート一色だったなぁ。何度観てももう一度観たいと思える、観る度に進化・深化していく演者さんたちから目が離せなかった。

 

⚫グレートギャツビー

内くん主演の舞台。勝手に「成り上がっていく青年の物語」であると思い込んでたんだけど、「愛を貫こうとする青年の物語」でした。内くんはギラギラしていて、魅力的な男性が似合うなぁ。

 

⚫キンキーブーツ(日本人キャスト版)

楽しかった!!ハッピーな気持ちで満たされる、この観劇後の爽快さはなかなか味わえない。ローラ役の三浦春馬くんが本当に圧巻だった!!

 

宙組エリザベート

 大人になってから初めての宝塚。東宝版とちょこちょこ違うところも含めて面白かった。男役の人のかっこよさというのはこういうことかと学べました。そしてこれを機に宝塚の知識がどんどん増えてきています。

 

⚫るつぼ

下書きは途中まで書き留めておるんだけど、頭のなかでぐるぐると考えてしまうのでなかなか進まず…。黒木華ちゃんが凄かった…。

 

⚫貴婦人の訪問

楽曲と演出がどんぴしゃ好みだった!!ので複数回観劇しました。東宝様はCD出してください(言霊)。 

 

⚫嵐live tour 2016-2017 "Are You Happy ?"

今年は札幌、東京と複数回参加できて、嵐運を使い果たしちゃった感がありますが(笑)、純粋に楽しかった!と思えるコンサートでした。聞いていくうちに好きになっていったスルメアルバム。演出も色々と新しいものを取り込んでて、とっっっても楽しかった。メモ程度に下書きは書いているのだけど清書されてない…。忙しくなる前に書き上げたい。

 

黒執事

いわゆる2.5次元ミュージカル。初見は色々と衝撃が強くて感想があんまりなかったんだけど(おい)、2回目以降は普通に楽しめた!その後、WOWOWでやっていたアニメを見たんだけど、再現率が高すぎて驚いた…。演出はもちろんなんだけど、アニメの声とほぼ同じじゃない…!?オーディションはそこ含めて選んだのかなぁ。いやぁ、凄い。

 

⚫Play a life (青猫チーム)

泣いた。自分でも驚くぐらい涙が止まらなかった。あったかくて優しくて。小劇場で3人だけのミュージカル。広瀬くんの甘い歌声が堪らなかった。楽曲も良かったなぁ。

 

⚫スカーレットピンパーネル

「冒険もの」として観劇すればもっと楽しめたかも。ショーヴランの石井さんが色気たっぷりで良かった。

 

 

これに加えて本当はナイスガイも観劇予定だったのですが、仕事の都合がつかず手放してしまいました…残念。

ちなみに去年までのわたしは年にコンサートに1、2回ほど行って、舞台も年に数回観に行けば多いほうでしたからね?1789以降のすってんころりん具合が凄まじいですよね。自覚してます。はい。

 

2017年はすでにロミジュリ、フランケンシュタイン、髑髏城、グレートギャツビーは複数回観劇予定ですし、それ以外にもキャバレー、真悟、ビッグフィッシュ、王家などなど楽しみが尽きませんね!

今年の目標は「お金の使い方は計画的に」なのですが、果たして実行できるのか…。頑張ります。