読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの備忘録

現場を振り返ることを枷にして記憶の定着を図る。つまりただの備忘録。

「キンキーブーツ」@シアターオーブ(凱旋公演) 2016/09/02ソワレ

ミュージカル

キンキーブーツ最高~!!!

もうね、観劇中ずっとニコニコしてた(わたしが)。双眼鏡覗きながら、ずっとニコニコしてた。もはやニヤニヤしてた。それくらい楽しかった。

 

何と言っても春馬ローラ

凄い。

登場した瞬間から圧倒的なオーラ。

歌とダンスがめっちゃ格好いい!!

エンジェルスたちとヒール+ミニスカで歌い踊るんだけど、もうね本当に圧巻。そりゃ客席も手拍子して、\ヒューーーー!/ \フーーーーー!!/って声出ちゃうわ!

ローラとエンジェルスたちのナイトクラブあったら毎週通っちゃう。おひねりあげちゃう。

春馬ローラがショーの合間に徹平チャーリーと話ながら衣装を着替えるときに下着姿に一瞬なるんだけど、その姿がまたセクシーでしてね!客席も\フーーーーー!/って声出してて、思うところは皆同じだなとニヤニヤしながら双眼鏡覗いてた。

 

キンキーブーツの曲はハーモニーを奏でるとか掛け合いをするっていうのがほとんどなくて、「今の!私の!気持ちは!こうなんです!」っていうソロナンバーが多くて。だからこそ個々の歌唱力で善し悪しが決まっちゃうところがあると思うんです。それを軽々と越えてきた春馬くん、相当凄い。しかもめっちゃ踊ってますからね!?

ローラをこんなに魅力的に演じた春馬くんに最大級の拍手を!

 

徹平チャーリーとソニンローレン。あ、マズリエ兄妹*1、お久しぶりです!(違う)。

ローレンがこんなに個性的な役柄だとはw真面目に働いてきた地味な女の子っていうのが最初の印象だったんだけど、チャーリーに恋した瞬間から自分の気持ちが抑えきれなくて行動に出ちゃうのが面白くて可愛くてwwすごく笑った~。しかし普段のソニンちゃんの声色とはだいぶ変えているのに、その状態で歌えるの凄い。

徹平チャーリーも歌いかたが変わってた。伸びやか~に歌うというより、アクセントをつけるような感じ?チャーリーの堅物な感じが出てるような。2幕のローラとチャーリーの仲違いの場面がすごく良かった。見ているこちら側も辛い場面なんだけど、お互いの胸中をさらけ出す場面に釘付けになった。ローラの才能に惚れ込んで自分の靴工場のデザイナーになってもらって、工場の従業員にローラを理解してもらおうとしていたのに、チャーリーが一番ローラの生き方を受け入れてなかったんだね。

ローラは「自分(ローラ)のことを受け入れろ」と言うのではなく、「ありのままの他人を受け入れる」ことを説く。懐が広すぎる。ローラのスナックがあったら毎週通っちゃう。

従業員からもそっぽを向かれて、どん底に落ちたところからのミラノのショーまでの高揚感たるや。

 

キンキーブーツのカテコはもはやコンサートのアンコールと化していた。客席総立ちで手拍子。めっちゃ楽しい。1階前列に入ってたら、うっかり「ローーーーラーーーー!」って声出しながら手を振ってたと思う←

振り付け覚えて一緒に踊りたい~!と思いながら1階席見たら、踊ってる人いたwですよねー!!

カテコ2回目(3回目?)には春馬くんと徹平くんが出てきたんだけど、春馬くんが来日版の宣伝をするときに「本当に、本当に、本当に」と「本当に」を連発しすぎてて笑ったw本人も「本当に」の言葉以外で話さなきゃと思ってたと思うのだけど、どうしても「本当に」が出てきて膝から崩れ落ちてたww可愛いな、おい!

 

久しぶりにハッピーで楽しいミュージカルを観れて、とても晴れやかな気持ちで劇場を出た!

キャストの皆様、お疲れ様でしたー!再演があったらまた観たいです!! 

 

www.kinkyboots.jp

↑舞台映像のダイジェストあるよ!春馬ローラの踊ってる姿観れるよ!!お時間あったらぜひ!!

*1:ミュージカル「1789」で兄妹役を演じてました