ただの備忘録

現場を振り返ることを枷にして記憶の定着を図る。つまりただの備忘録。(主に舞台の感想)

「髑髏城の七人 season花」@IHIステージアラウンド東京 2017/4/8ソワレ、5/6、6/4

噂のぐるぐる劇場行ってきました。事前番組や先行して観劇した方の感想を見てはいましたが、やはり実際に体感しないとわからないものですね。 この記事を書き始めたのは幕が開いて早々だったんですが、気付いたら1か月過ぎ…そしてあっという間に千秋楽を迎え…

「上を下へのジレッタ」@シアターコクーン 2017/5/14ソワレ

「上を下へのジレッタ」と書こうと思っているのに、思わず「上を横へのジレッタ」と書きそうになる。お友達にお誘いいただいて観劇してきました! 横ちゃんも楽しみだったけど、ベンヴォーリオ担(@ロミジュリ2017)である私は馬場くんがどんな歌やお芝居を魅…

「グレート・ギャツビー」@日生劇場 2017/5/13ソワレ、5/21マチネ

男の美学、なのだろうか。 我らの(我ら?)イケコの肝いりで演出された「グレート・ギャツビー」。主役のJ.ギャツビーは芳雄さん。新進気鋭のリチャード・オベラッカーによる全曲書き下ろし。イケコ作品ではお馴染みの座組。こんなにも条件が揃っているのに、…

「紳士のための愛と殺人の手引き」@日生劇場 2017/4/29マチネ、4/30(前楽・千穐楽)

早いものであっという間に東京千穐楽。ウエンツくんのモンティも観たいなと思いつつ、柿モンティばかり通ってしまった。。。 モンティ:柿澤 あーーーもう楽しいーーーー!!って感じです。本当に。劇場を出るときの爽快な感覚。 演出とか展開については前にも…

「紳士のための愛と殺人の手引き」@日生劇場 2017/4/19マチネ・ソワレ

1日2公演ともにモンティ役が同じ人というのが、この日しかなかったのでお休み取ってマチソワしてきました~。(ほんとはマチネだけ取って、ソワレは別の演目観に行こうかなぁと思ってたのですが、様々なキャンペーンをしていた中の1つに釣られてソワレも行く…

「紳士のための愛と殺人の手引き」@日生劇場 2017/4/9マチネ、4/13ソワレ

わたしの!春の!現場祭り~!!!に突入しました4月です。 フランケンでどっぷりはまった柿澤さんの舞台。勢いでそこそこチケット取ったから、幕が開くまでこちらもドキドキしてたんですが(笑)、楽しい!面白かった!!とすっきり爽快な気分で劇場を出るこ…

月組「グランドホテル/カルーセル輪舞曲」@東京宝塚劇場 2017/3/19ソワレ

お久しぶりの東京宝塚劇場!月組は以前WOWOWで放送していた「1789」でメインどころはなんとなーく見覚えがあったのと、ツイッターに時々流れてくるヅカ写真でなんとなーく刷り込まれていたので、より面白く見ることができたかなぁと。 役替わりはCパターン …

「ロミオ&ジュリエット」@梅田芸術劇場 2017/3/5 大千穐楽

大楽から3週間以上経ってしまったけど、書くよ! ついに来てしまった、大千穐楽。寂しいけど、とても晴れやかな気持ちで終えることができました! 3/5:古川、生田、馬場、平間、渡辺、大貫 幕が上がる5分前くらいかな?幕の向こうから円陣の声と足を踏み鳴…

「ロミオ&ジュリエット」@梅田芸術劇場 2017/3/4ソワレ(大野・矢崎・小野・広瀬 千穐楽)

マチネの木下ジュリエットに引き続き、ソワレはジュリエット以外のWキャスト千穐楽。 3/4ソワレ:大野、生田、矢崎、小野、広瀬、大貫 最初で最後の大野ロミオ×矢崎ベンヴォーリオ。頭殴られたような衝撃だった…。ベンヴォーリオ担のわたし泣いた…。こんなに…

「ロミオ&ジュリエット」@梅田芸術劇場 2017/3/4マチネ(木下千穐楽)

あっという間に一週間。早い。仕事に忙殺されてたから余計早かった。 マチネは木下ジュリエットの千穐楽。 3/4マチネ:古川、木下、馬場、平間、渡辺、大貫 東京公演のときは気がつかなかったんだけど、幕が開いたすぐにダンサーさんたちが踊るところ、女性…

「ロミオ&ジュリエット」@梅田芸術劇場 2017/2/25マチネ・ソワレ

梅芸遠征2日目~。 とりあえずupする。マチネの感想薄すぎる…あとで追記、修正する。 2/25マチネ:大野、生田、馬場、平間、広瀬、宮尾 2/25ソワレ:古川、木下、矢崎、小野、渡辺、宮尾 ●2/25マチネ 久しぶりの大野ロミオ。猪突猛進な青年だったなぁ。恋に…

「ロミオ&ジュリエット」@梅田芸術劇場 2017/2/24

プレミアムフライデー、いえーい! じゃなくて、半年前くらいから遠征は決まっていました。有休です。ついに大阪公演。 2/24:古川、生田、矢崎、小野、渡辺、宮尾 ACTシアターよりも会場が大きいし、舞台の横幅も広くなっているから、ちょっと舞台上に隙間…

「ロミオ&ジュリエット」@ACTシアター 2017/2/12マチネ

あんなに手元にあったチケットが最後の1枚になってしまった。チケット取ったの全部去年の夏ごろなんですが、「やりすぎたかな…」って幕開くまで思ってたんです。もうね、8月の自分を誉めたい。よくやった!!クレカの請求なんのその!! 思い残すことがない…

「ロミオ&ジュリエット」@ACTシアター 2017/2/11マチネ

幕が開いてから中4日以上観劇を空けたことがなかったようで、初めて中6日空けたら木曜あたりから体がRJを欲していた…なにこれ中毒症状なのかな…。 東京公演の終わりが見え始めて寂しいけど、舞台がどんどん良くなっているので楽しい面白い。 2/11マチネ:古…

「ロミオ&ジュリエット」2017~憎しみと死について

2017年ロミジュリ、今回の舞台の全体的な感想をまとめておく。主には憎しみと死について。 新演出版ということで小池先生(以下、イケコ)が「失われた世界」というワードを制作発表で仰っていて、わたしの周囲はとてもざわつきましたが、「失われた世界」は「…

「ロミオ&ジュリエット」@ACTシアター 2017/2/2ソワレ、2/4マチネ・ソワレ

東京公演折り返して全体的にすごく良くなってきている!!通っていても毎回楽しい!ってなるの凄い。2月に入ってようやく大野ロミオを観劇。 2/2マチネ:古川、生田、矢崎、小野、広瀬、宮尾 2/4マチネ:大野、木下、馬場、小野、渡辺、大貫 2/4ソワレ:古川…

「ロミオ&ジュリエット」@ACTシアター 2017年1月分

ついこないだ初日を迎えたと思っていたのに、気が付いたら東京公演の折り返し!連日、赤坂ヴェローナに通っております。1/21~26はフランケンとのマチソワ。フランケンで諸々消耗→ロミジュリで回復、というのを繰り返していたw もう2月に入ったけど、とりあ…

「フランケンシュタイン」@日生劇場 2017/1/28マチネ

しんどい。 柿澤小西、しんどい。 粘って粘ってチケット探して、当初は諦めていたかきこに回を観劇できました!!諦めなくて本当に良かった…!!東京my千秋楽。 ビクター/ジャック:柿澤、アンリ/怪物:小西 柿澤×加藤の組み合わせでかきビクターにやられ、…

「フランケンシュタイン」@日生劇場 2017/1/22マチネ、1/26マチネ

やっと書き上げた、あきビクター回の感想。 1/22マチネ ビクター/ジャック:中川、アンリ/怪物:加藤 1/26マチネ ビクター/ジャック:中川、アンリ/怪物:小西 Wキャストの醍醐味。こうもアプローチが違うのかと!本当は交互に見たかったけど、自分の観劇ス…

「フランケンシュタイン」@日生劇場 2017/1/9、1/21マチネ

2017年の現場初めです! って書き始めたけど、なんだかんだ下書きを寝かせてたら3回目の観劇を終えて2週間ほどたってました。 いや~満足!満腹! 1/9、21マチネともにかっきーかずきペアでした。 ビクター/ジャック:柿澤、アンリ/怪物:加藤 1/9は柿澤×…

「ロミオ&ジュリエット」@ACTシアター 2017/1/18ソワレ

観劇後の興奮冷めやらぬうちに書き上げたい。 なんだよなんだよすごく良いじゃないか!!イケコによる新演出版、初日を観た人たちが「既読スルー」「AED」「一斉送信」っていう単語を放ってきたから、おいおいまじかよやめてくれよ~って思ってたんですよ。…

「キャバレー」@EXシアター六本木 2017/1/15マチネ

1月は土日がほぼほぼ観劇で埋まっているので、早めにアウトプットしなければ。 ということで真悟の翌日に「キャバレー」行ってきました!(フランケンの感想は追々…) 徹平くんが出ているからというのと、演目が面白そうだし長澤まさみちゃんが初ミュージカル…

「わたしは真悟」@新国立劇場 中劇場 2017/1/14マチネ

2017年の観劇初めはフランケンシュタインだったのですが、まだ感想書き途中…なので、書き上げたこちらを先にup。 中日エリザぶりの成河さんの舞台!発表されたときはあんまり触手が動かなかったんだけど、このチラシを見た瞬間、「行かねば…!」と思って遅れ…

2016年の現場振り返り

明けましておめでとうございます。本当は2016年のうちにやりたかったのですが、仕事が30日までと時間がなかったので、正月のこのゆっくりできるときにやっておきたいと思います。 ⚫FREESTYLEⅡ 2015年の夏に通い詰めた表参道ヒルズで開かれた個展に新作を加え…

「スカーレット・ピンパーネル」@東京国際フォーラム 11/24ソワレ

とても人気の演目らしいという情報と、エリザに出ていたシュガー(佐藤さん)もロベピで出演ということで、一般発売の日に友達と挑戦したらするっと取れたので行ってきました! この日の公演はロベスピエール役が平方元基さん。 (本当は11/28ソワレのシュガー…

「Play a Life」(青猫チーム)@すみだパークスタジオ倉 2016/11/20

仕事と観劇に追われていたら、あっという間に1ヶ月経っていた。素晴らしい舞台だったので振り返る。 「明日は貴婦人だ~」と思いながら友達と連絡取り合ってたら、「広瀬くんのPlay a Lifeが良すぎた」という情報を入手。自分のスケジュールと体力とお金と……

「貴婦人の訪問 THE VISIT」@シアタークリエ  2016/12/3ソワレ

どうしても見納めがしたくて再びギュレンの街に来てしまった…。前楽。3回目ということもあって、今回はマチルデとクラウスに注目してみておこう!と意気込んで観劇。やっぱり楽しい。 涼風さんの迫力が日に日に増していませんか…?圧倒的な歌声。涼風さんが…

「ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」@東京ドームシティ

いわゆる「2.5次元ミュージカル」というのは初めてでして、原作読んでおいた方が良いかもという友人のアドバイスを実行しようと思っていたのですが、仕事が立て込んでて時間の余裕がなく何もかもが初めましての状態で挑んだ黒執事。3公演行ってきました。 ・…

「貴婦人の訪問 THE VISIT」@シアタークリエ 2016/11/20

プレビュー公演を観た後、「もう1回観たい…!」と思った貴婦人の訪問。スケジュールをどうにかこうにか調整(というかもろもろキャンセルして)して観に行ってきました~!予定をキャンセルしたかいあった。やっぱり楽曲がどんぴしゃ好み。 ちなみにプレビュー…

「貴婦人の訪問 THE VISIT」@シアター1010 2016/11/3

見てきました~! プレビュー公演初日。エリザベートでの涼風ゾフィーがあまりにも美しくて強くて、他の作品も見てみたい!ということでチケット購入。本当はクリエのチケットを取っていたのですが、どうにも仕事で行けそうにないということでギリギリで本公…

「エリザベート」2016@中日劇場 その3 ~大千秋楽~

終わりましたね。長い旅路が。 わたしは今年のエリザベートしか知らないけれども、2015年に3か月、2016年に4か月。1つの作品のこれだけのロングランって凄いなぁと改めて。 有難いことに大千秋楽を観劇することができたので、以下感想。 ・10/23マチネ:花總…

「エリザベート」2016@中日劇場 その2 ~井上・古川・涼風千秋楽~

中日劇場での公演も2週目に入り、一部のプリンシパルが千秋楽を迎える時期に突入してしまった。早い。 以下、日ごとの感想。 ・10/14マチネ:花總、城田、古川、田代、香寿、山崎 ・10/15マチネ:蘭乃、井上、京本、田代、涼風、成河 ・10/15ソワレ:花總、…

「エリザベート」2016@中日劇場 その1

梅芸後半のチケットを探していこうかと悩み続けた日々が去り、とうとうエリザベート最終地の中日劇場がやってきました。あっという間に最終地……。 まず劇場に入って思ったのが、舞台近っっ!!! 演者さんたちが劇場入りしてTwitterでよくつぶやいていたのが…

宙組「エリザベート」@東京宝塚劇場 2016/09/21ソワレ

友達にお誘いいただいて、東京宝塚劇場にお邪魔してきました。人生2回目の宝塚!(人生初の宝塚は小学校低学年時に某地方都市で観劇したけど、最後にメインの2人が拳銃で心中する話だったのだけ覚えている。あれはいったいどういう話だったんだろう…) B席3500…

「エリザベート」2016@梅田芸術劇場 感想その2 ~古川ルドルフについて~

その1からの続き。 ta-ma27.hatenablog.com 梅芸初日の幕が下りたあと、一緒に入っていた友達に思わず「古川くん…?」と聞いてしまった。 帝劇であの強くて、父親とやりあっていた革命家のルドルフはいなかった。死にそうな雰囲気なんか一切なかったルドル…

「エリザベート」2016@梅田芸術劇場 感想その1

帝劇が終わってから、1ヵ月半。その間、博多座の甘い誘惑に耐え抜き、ようやく梅芸にエリザベートがやってきました。お察しの通り、わたしの夏休みはこの梅田にぶちこみました。 ・9/11マチネ 花總、城田、古川、田代、山崎、涼風 ・9/12マチネ 花總、井上、古…

「キンキーブーツ」@シアターオーブ(凱旋公演) 2016/09/02ソワレ

キンキーブーツ最高~!!! もうね、観劇中ずっとニコニコしてた(わたしが)。双眼鏡覗きながら、ずっとニコニコしてた。もはやニヤニヤしてた。それくらい楽しかった。 何と言っても春馬ローラ。 凄い。 登場した瞬間から圧倒的なオーラ。 歌とダンスがめっ…

「エリザベート」2016@帝劇 感想その2 ~2人のルドルフ~

その1からの続き。 ta-ma27.hatenablog.com 熱量がありすぎて、なかなかの長文になってしまった。書きたいことがありすぎて、まとまりないけどとりあえずupしてみる。後日、加筆修正するかも。 古川ルドルフ。自分が行ける日とお譲りがでる日程が上手く被ら…

「エリザベート」2016@帝劇 感想その1

「エリザベート」で染まっていた1か月が終わった。 初日の幕が上がる前、手元にあったのは自力で取った1公演+譲っていただいた2公演分しかチケットがなかったのです。が、6/30ソワレを終えた瞬間から次のチケットを探しては入り、探しては入りを繰り返して…